FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本と一緒。

SPBS1.jpg

SPBSさんでの展示が終わりました。
本屋好き、本好きとしてはたまらなく嬉しい展示でした。

本とガラス、良いコンビ!!
ではあーりませんか。

作品のイメージに通じる本をSPBSの鈴木さんが選書してガラスと一緒に
並べてくださいました。
このシリーズの制作のモチーフとなっているテーマの本も多く、結果私
が一番購入したのでは疑惑(!?)もありますが、事実上私の為の選書になっ
ていたので致し方ないということで。押忍。

いやほんと、写真に写っている『美しい石の図鑑』など、美しすぎて気が
狂いそうになりました。
この世にはすでに完璧に美しいものがあるのに、それでも何かを作ろうと
してしまう、作りたくなるのが人間。人間だよなぁ・・・としみじみ。

以前は、もう完璧なものが既にあるのに何で作ろうとするんだろう?これ
以上何ができる?作る行為って傲慢なんじゃないかしらと思ったりするこ
ともありましたが。
今は、そこから何かを作らざるを得ないのが人間で、人間として生きてる
ってことの証のひとつだよね、と思っています。
もちろん、人が何かを作ろうとする始まりは美しいものからだけではない
けど、感じて、手を動かして、作るって生きてるときにしかできないです
もんね。

届かないものにでも向かっていく、愛おしき人間の衝動であります。


・・・・・・決まった?


かどうかはさておき。

最後は
SPBS2.jpg
円周率の本とジャガイモ(100万桁がひたすらズラリ)。
円周率だけに314円!!


SPBS5.jpg
SPBSさんの本棚ロゴのブックカバー

からの

SPBS4.jpg SPBS3.jpg
勝手にコラボ硝子。
SPBSさんに謹呈。


アディオス!!










Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。